RSS
 

・なんと、父と?!

イベントをするにあたって、 これから父と二人三脚で頑張って行きたい!!という想いを込めて 私は一大決心をしました。

父も一緒にイベントへ連れていこう!と。

えっと、言いにくいのですが、、私と父は似たもの同士なので、 3年前まで仲が悪いというか相性が合わず、 顔を合わせれば言い合いでした。
目を合わすことも避けるような関係でした。

でも、3年前からネットショップをはじめて 紅豚物語を書いたり、父のお肉を美味しいって言ってくださる みなさんのお声を聞いているうちに、
父のことを心から尊敬できるようになり、 少しだけ父に素直に接することが出来るようになりました。

不器用な父の愛情表現がちょっとだけ分かった今では 一緒にお酒を飲めるようになりました。

とは言っても、父と二人で出かけたことはありません。
しかも、飛行機に乗ってでかけるなんて、 すごく変な気分です。でも、これから「紅あぐー」を 広げていくには一緒に行くしかないと思いました。

「しのぶと2日も一緒にいるなんて、父さん頭がおかしくなる。」

そんなわけのわからないことを言いながら 嫌がる父を説得して、 どうにか連れていくことになりました^^
(それは私のセリフだよ!と  心の中で全力で突っ込みました(笑))

そして、2011年11月2日、「なみへい」さんにて 紅あぐーオフ会を開催させて頂きました。
正直、人が集まらないんじゃないかと 不安だったのですが、当日は「紅豚ファン」の方をはじめ、 総勢50名以上も集まって頂き店内は満席となりました!!!

父と10名来なかったらどうしよう、 などと話していたのですがまさかの満席!!!
席に座れなくてお断りした方もいるほどでした。

泡盛を片手に生産者の父のこだわりをお話しながら 父の自慢の 「紅あぐーステーキ」を食べたのですが、
みなさん満場一致で美味しいと言ってくださり、 「こんな豚肉食べたこと無い!  豚肉っていうジャンルじゃないね!」
なんて嬉しいお言葉も頂きました(^v^)
みなさんが美味しそうに召し上がっている様子を見ながら、 照れくさそうにうつむいて笑う父の顔を、私は一生忘れられないと思います。

イベントは大成功でした。
父も私も最高に幸せな「紅あぐー物語」のスタートを 切ることが出来ました。

|5|

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=12575&eid=110

ページトップへ