RSS
 

・物語はこれからも続きます

大成功となった今回のイベント、開催する前に 私はお父さんにあることを尋ねました。

「お父さんの目指す豚肉の最終的な目標ってなんね?」 その答えはこうでした。

「わからん。どこまでいけるかわからんけど、 やれることは全部なおしていく。
俺は今よりも進化させていきたい」とのこと。

紅豚も紅あぐーも父が生きている限り、 この先もっともっと美味しくなっていきます。
物語もずっと、ずっと続いていきます。

長くなりましたが、父のお肉を通して「ご縁」を頂いたすべての方に 「美味しい食卓」で幸せな時間を過ごして頂けることを願いながら、 これからも父のとともに物語を紡いで参りたいと思います。

「紅豚物語」そして「紅あぐー物語」を末永く見守って頂けますよう、 どうぞよろしくお願い申しあげます。

|6

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=12575&eid=111

ページトップへ