RSS
 

取り組み

食の安全が問題視されている今、誰がどのように作ったか(育てたか)を一般の消費者は知る権利があります。また、そのような商品への需要が増えております。
このような消費者の食に対する安全の意識が高まっている中、国内で生まれた全ての牛と輸入牛に個別識別番号の表示が2003年12月より義務付けられました。
それに対し、豚肉は単価が低く、1頭あたりの重量も少ないためにコストがかかり固体識別番号の導入は殆ど行われていません。しかし、私どもは消費者の皆様に「おいしい」はもちろんのこと、「安心」を重視し、自分の大切な家族にも安心して食べさせることのできる豚肉を提供するため、全ての豚に個体識別番号をつけ管理しています。
当社の社名の「がんじゅう」とは沖縄の方言で「元気・健康・頑丈・丈夫」という意味です。「食を通して、健康づくりを応援したい。」また「紅豚・紅あぐーを食べていつまでもがんじゅうであって欲しい」との願いを込め社名と致しました。
安心・安全な商品をお届けすることはもちろん、これからは子供達への「食育」の一環として親子食育料理教室など食を楽しむイベントの展開も企画していきたいと考えています。

「まーさむん くぁっちーして ちゃーがんじゅう」
(おいしいものたくさん食べて、いつまでも健康に)

「まーさむん うさがてぃ ちゃーがんじゅうやいびん」
(おいしいものを食べて毎日元気です)